トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

青春18きっぷのポスターが泣けると話題・場所を決めるのは?

読了までの目安時間:約 3分

 

青春18きっぷのポスターがなんか泣かせるのだ。

なんというか、心があらわれるもの、
時代を感じさせるもの、
考えさせられる物、

などなど、
とてもいい味を出しているのである。

写真を撮る人は何をもって
あの場所を選んでいるのだろうか。

2014年春の青春18きっぷのポスターの場所は
徳島県の徳島線、小島駅

写真の内容はいかいも田舎であろう
小島駅で5人の女子が桜の写真を撮ったり
なんだかワイワイしている雰囲気が伝わってくる。

とても風情のある写真だ、
とてもなごみますね。

今回のポスターのキャッチコピーは、

・「ずっと友達だよ」と言うかわりに、みんなで旅にでた。

と言う事ですから
女子5人と言う事で、卒業旅行にでも来たという設定でしょうか。


その他にも

1995春「列車を降りると、かならず誰かのおなかが鳴った。」

これは旅の途中で男女が楽しそうに
駅ホームに必ずある、立ち食いうどんを食べている様子。
なんとも楽しそうな雰囲気が伝わる。

特に私が好きなのは

1995冬「決められたレール」は、無いほうがいい。」

ですね、人それぞれ感じることは違うでしょうが
私には何言ってんのあんたたち大人は、
私たちは何言われようと好きな道を自由に進むわよ!

そう言っているように見えますね(笑)


そもそも
青春18きっぷとは何ぞや?
って感じですが、要は「JRのお得なきっぷ」です。

特別企画であり、販売期間も利用期間も限定的で
鉄道ファンには毎回これを楽しみにしている人は少なくはない。

この期間に張りだされるポスターだけを目当てにしているファンもいて、
このポスターが張り出されると
四季を感じてしまう人も多いのではないでしょうか、
しかし、秋バージョンはないようです。

どうやらこのポスター(ちらし)
を作ることは昭和57年に始まったそうですから
これを全て持っているコレクターはそうはいないでしょう。

ちなみに昭和57年1982年のポスターのキャッチコピーは

青春諸君
自分の旅は自分でつくろう。

だったそうです。

青春!!

という言葉がぴったりの写真で
それ以外に考え付かないような作品ですね。

もう現在では当然見られない訳ですが
そんなコレクターの為にこんなものがあるようですね。

恐るべし、鉄道ファンの力。。。


楽天オークション 1,000円 〜

 → 『おとなの青春18きっぷの旅 2004夏季編』付録・18きっぷポスター集 鉄道



Yahooショッピング 3,564円 〜

 → 新幹線・特急1000



Yahoooオークション 1,000円 〜

 → 週刊現代2012吉井怜市井紗耶香青春18きっぷポスターの駅を訪ねて



ちなみに撮影場所の決め方は

この本に書いてあるのかなぁ・・・?

確かめてみよう。

 

この記事に関連する記事一覧

【PR】