トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

片山被告はサイコパス?意味と変態の?真犯人の実態に迫る

読了までの目安時間:約 3分

 

消えた片山祐輔被告、
自ら出てきたそうですな。

しかしこの事件は不可解な点がいくつもあり
何が真実なのか解らない状態ですね。

正直警察も信用できない私としては
本当なのか?
実は片山被告は本当に何も知らずに
精神的にやられてしまって
やってもいないのに、「自分が犯人だ」と言っている可能性もある。

何故なら過去にこのような事件で
冤罪で罪に問われたケースが幾度もあったからです。

このように


警察も裁判所も信用できないのである。

警察は当然心理学、脳学者、など
洗脳のプロを雇っている可能性だったある。

あの、オウム事件の時に
苫米地先生がオウム信者の洗脳を解いた事は有名だ。

ただ、苫米地先生の場合はやってもいない事をやったと言わせる為ではなく
良い事に洗脳を使ったわけですが。

片山容疑者も山に行って首をつろうと思ったが
死にきれず、
更には電車に飛び込もうとも考えたが
死にきれず、

佐藤弁護士に連絡をしたらしい。

全部私がやったと・・・

この場合弁護士としての立場はどうなるのでしょうねぇ・・

私がイマイチ不可解に思う事は
真犯人を装うアリバイ作りのメールを送ったとされる
スマホをわざわざ土に穴を掘って埋めるのか?

という事です、
そのスマホには片山容疑者のDNAが付着していたとか。

もし自分がそんな事をやったとするならば
絶対に埋める事なんてしませんがね、

だって完全に証拠を隠滅出来ないじゃないですか、
普通に考えたら、絶対に見つからないように
壊してゴミに出すとか、海に沈めるとか
確実になくなる様にすると思いませんか?

賛否両論あるでしょうが、どうもこの辺が不可解に感じてしまうのである。

真実は何なのか・・

ちなみにサイコパスとは

精神病質、
「その人格のために本人や社会が悩む、正常とされる人格から逸脱したもの」
である人
と解説してある。

つまり、分かりやすく言うと変態ですな、
まぁ、こんな事いうのはどうかとも思うけど
容姿が「それ」ですものね^^;

ただ、本当にこのような事件を起こしたとするならば
ある意味サヴァン症候群なのかもしれない。

もし、そうだったなら、
あのベートーベンや松村邦洋と同じ事になる。

比較する人があまりにもかけ離れていたでしょうか(笑)

サヴァン症候群
↓↓


 

この記事に関連する記事一覧

【PR】