トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

話題のネットスーパーの舞台裏を公開!各ネットスーパーの比較

読了までの目安時間:約 9分

 

この連休中に台風19号がくる恐れがある訳ですが
そんな中でもお買い物は必ず行かなければなりません。


最近話題になっているのがネットスーパー





いくら台風が来ようと、大雪が降ろうと
ネットスーパーであれば、注文品をその日のうちに家まで
届けてくれるのです。

簡単に言葉にしていますけど
即日配達は当たり前。

それでもなお進化を続ける
ネットスーパーの舞台裏は一体どうなっているのでしょうか。

ネットスーパーの草分け的存在である

「SEIYU」

その店内を見渡すと、一般のお客さんにまじって
スタッフらしき人が商品を物色しています。

何をしているのかと尋ねると、

ネットスーパーの仕事をしているとの事、
つまり、お客様の為の買い物をしている
ネットスーパー担当の仕事人

だという。

その行動を観察してみると
足早に食品コーナーへ、
まず、旬の巨峰を手に取って、まじまじと商品を
眺めます。

これは少しでも良い物をお客様に届けようと
商品全体をチェックしているようです。

1

この商品を選ぶ際のポイントは
茎が青い方が新鮮なのだそう、
勿論お客様の為によいものを選ぶのが鉄則。

2

お客さんは商品を選べない訳ですから
更に厳しい基準を設けて商品を選んでいるのだそうです。

次に向かったのはとうふコーナー、
当然ここでも、良い商品を選びます。

豆腐の場合は見た目の基準などありませんので
一般のお客様とおなじく、
陳列している商品の一番後ろのとうふを選びます。

その後もあらゆる商品をてにとっていく仕事人ですが
全てを手際よく、迷わず良い商品を手に取っていきます。

利用者が多く一つの商品に時間などかけられないから
出来るだけ短時間でカートに良い商品をいれる努力をしているのだそうだ。


その西友では生鮮食品の鮮度に満足できなかった場合に、
全額返金保証をもうけています。

これは自信の表れでしょう。

ネットスーパー担当いわく
自分の家族に送る、贈り物だと思って商品を選んでいるとの事。

とにかく家族目線が大事

と、のべています。

これは安心ですね。


気になる商品のお届け時間と手数料





なんと、注文から最短で5時間で家庭に到着、

ネットスーパーを利用するお年寄りによると
歳をとるとどうしてもお買い物が苦痛になる、
特に一人暮らしだと。

更には重たい物をもてない、特にお米など、
それと引き換えに手数料を払うのなら
「安いもの」という事なのでしょう。

その配達料金ですが、セイユウの場合は

■送料324円、代引きの手数料はなし

なのだという。

こんなに便利だと
これから先は高齢者にとっては
無くてなならない存在になる事は容易に想像が付きます。


そんななか、

現在ネットスーパーの会員数をグングン伸ばしてきている
イトーヨーカドー
現在その数は、180万人の会員数を誇る。

ここの場合は生鮮食品は勿論、

医薬品、ペニー用品などなどで、約3万点の商品が
ネットスーパーで買い物が可能。


イトーヨーカドー人気の秘訣





会員数を順調に伸ばしているのにはこんな秘訣が、

「現代版の御用聞きになると思います」

とは社員の言葉。

その御用聞きとはいったい何なのでしょうか。

利用者いわく、

・車がなくても、運転が出来なくても
沢山の買い物が出来ること

・雨が降っていても買い物に行かなくても良い、

・小さい子供がいても大丈夫。

・冷蔵庫の中身を確認しながら注文が出来るので
無駄な買い物をせずに済む

など、至れり尽くせりなのだ。

こんな事はネットスーパーなら当たり前の事ですが
イトーヨーカドー
が会員数を伸ばしているのには更なる訳があった。

注文画面を見れば納得頂けると思いますが

3

このように注文以外にも要望を聞くフォームがもうけられているのです。

そこには、
・トマトはあまりじゅくしていないもの、
・ねぎの青い部分は少なく、
・肉の脂身は少なめに

など、自分が買い物をする際に気を付けている事を伝え
可能な限りその通りに買い物を受け付けるという。

これが人気の秘訣でもある

「御用聞き」

ということですね。

イトーヨーカドーではセイユウと違い
ネットスーパー専用の商品コーナーがあり
台風がくる、天候の悪い日などはかなり注文が殺到するのだそうだ。

商品の状態を選んでくれる以外にも
例えばお肉のパックを100グラムずつ分けてくれるなど
なんでも可能な限り対応してくれる。

商品を選ぶだけではなく
配達の際にも気を配るナットスーパー、
なんと配達の15分前には商品が届く事を知らせるメールが
届くようにもなっている。


ここまでくると
どこまでサービスは行き届くのか?
といった競争になりそうですね各社とも。

ただ、便利な反面やはり見えないので
お米や、大きなトイレットペーパなどの商品では利用するが
食品のネットスーパー利用は避けていた人が多いのでは?

と思いますが、この調査を見れば安心して利用出来そうですよね。

消費者からすると、売れ残りなどの商品を持ってこられるのではないか?

と言った不安が必ずあるのですが、企業努力によって
その辺は心配なさそうです。

各社共に自分が買い物をする目線で商品を選ぶことを
徹底しているそうですから頭が下がりますね。


大手ネットスーパー価格、時間、商品の比較





■イトーヨーカドー

・一押しポイント

御用聞き

・取扱い品目

約3万点

・配送時間

午前11時~午後10時迄

・注文後の配送時間

最短4時間

・当日配送の〆切時間

午後4時

・送料

324円
※一定金額以上で無料



■SEIYU

・一押しポイント

ネットでも返金保証

・取扱い品目

約3万点

・配送時間

午前10時~午後10時迄

・注文後の配送時間

最短5時間

・当日配送の〆切時間

午後3時

・送料

324円
※5000円以上で無料



■おうちでイオン・イオンネットスーパー

・一押しポイント

対象エリアが全国

・取扱い品目

約1.5万点

・配送時間

正午~午後8時迄
※店舗により異なる

・注文後の配送時間

最短3時間

・当日配送の〆切時間

午後3時

・送料

324円



こうしてみると各社それぞれ
良い所が違いますね。


■イトーヨーカドー
は御用聞き

■SEIYU
返金保証

■おうちでイオン・イオンネットスーパー
対象エリアが全国、配送時間が最短3時間

もっと各社ともに競争して
消費者にとってよいものにしてほしいですね。

でも、これだけ時間とお金の節約を考えて
ネットを利用するならもっと節約できる術を知って頂きたいですね。

例えばこれとかを申請する方法
でかなりの節約が出来る事など
あまり知られていないのではないでしょうか。

ただ、ネットスーパーは生活品と食材を購入するには良いですが
やっぱり細かなものが欲しい場合には無いですよね・・・

その辺はやっぱりネット専門である
楽天が便利なのかもですね・・・









 

この記事に関連する記事一覧

【PR】