内村航平個人総合5連覇

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

体操の内村航平圧勝で個人総合5連覇!なのに浮かない表情の理由とは・・

読了までの目安時間:約 3分

 

前人未到の個人総合5連覇





またしても体操の内村航平選手が
圧倒的な強さを見せました。

全てのジャンプ、着地をぴたりと止めて
3
15.766の最高点で最高の滑り出しを見せた
内村航平選手、6種目の合計で競う個人総合で
前人未到の5連覇を目指す王者に敵はいませんでした。

続く種目手も高得点の基準とされる

あん馬 15.133
つり輪 15.000

二つの種目でも、高得点を叩きだした。

4種目目の跳馬では
他の強豪たちが着地を失敗する中
内村選手は一歩上を行く王者の風格を漂わさせる着地で

跳馬 15.633

の高得点、

さらに、

平行台 15.200

と、この時点で2位に1点最上を付け
まさに、独走状態で最後の鉄棒にはいった。

その鉄棒でもコールマンを難なくこなし

鉄棒 15.233

と前人未到の5連覇を確実にしました。

まさに圧巻とはこの事でしょう。


個人総合の順位は




金 内村航平
銀 ウィットロック
銅 田中祐典



しかし!浮かない表情の内村選手・・





その理由は試合後の本人の会見で語りました。
4
内村選手のコメントは


「金メダルで5連覇で良かったんですけど

やっぱりねぇ・・

平行棒と鉄棒がちょっとしんどかった」


という事で、納得がいっていない様です。
どうやら、僅かに着地に失敗したようですね。

さらには

「言い演技が出来ていない感があったので
まだまだかな・・」

とももらしています。


いやいや、素人からみると
十分ですし、実際に5連覇をしているのですから

スゴイの一言以外に送る言葉はないでしょう。

だって、着地で僅かでも足が動けばマイナス評価になる所を
動かさないのですからね。

いや、たいしたものです。

彼には6連覇とは言わず、10連覇を目指してほしいですね。


 

この記事に関連する記事一覧

【PR】