トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

代々木ゼミナールが閉鎖、しかしこれは計算済みだというが・・・

読了までの目安時間:約 2分

 

予備校と言えば何を思い出すでしょうか?

大体の方は代々木ゼミナールというのではないかと思います。

その予備校の代名詞でもあり、業界を引っ張ってきた
代々木ゼミナールがとうとう大規模な閉鎖をするそうです。

一番の理由は少子化らしいですが
有名大学に合格する率も関係しているのでしょうかね。

東大の合格人数は
駿台予備学校は1257人、河合塾は1101人
なのに対して
代々木は369人だったらしいからその辺も関与していたのかもですね。

まぁ全て閉鎖する訳ではなく20校舎という事ですが
それでもおおいですね。

職員には希望退職を集ったと言いますから
働いている人は大変でしょう。

しかし少子化の影響がだんだんと進んできています、
幼稚園に始まり、小学校、中学校、高校、

で、大学と来て、予備校と進んできたという事は
次は国の一大産業ともいえる自動車業界に影響があるでしょうね。

どうなることやら・・・

しかし、代々木ゼミはこうなる事を予測して

予め後に不動産として価値のある物を建てていたと言うから
さすがですね。

現にいま新しく建てている校舎は上の階がマンションになっているらしいですから。
そうでもして家賃収入を得ていないと
予備校だけではやっていけないのでしょう。

話しは変わって、僕の歳で東大と言えば
元気が出るテレビの 広瀬君を思い出しますが
あの広瀬君って、東大には合格できず慶應義塾大学に合格したらしいですが
その後に28歳で亡くなったんですってね・・

スキーをすべっていて転んで亡くなったんだって。

人生いつ何が起こるか解りませんね・・・

 

この記事に関連する記事一覧

【PR】