トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

マクドナルドの食肉安全問題・何をいまさら?マックだけではない食品の実情

読了までの目安時間:約 3分

 

マクドナルドの食品の安全性など
何をいまさらになって騒いでいるのだろうか?

そんなもの、当たり前の事なのに・・・



今回の件では
食肉仕入れ先の中国企業・上海福喜食品の
ずさんな管理について騒がれている。

期限切れの食肉を混ぜていたことが
テレビで放映されたらしい。

何故、このようになってしまったのか?
企業側からすればばれてしまったのか?

というと、従業員になりすました
取材者がカメラを隠し持っていたという。

その映像には落ちた肉をいつもの事のように
製造ラインに乗せている姿も映っていた。

しっかりとね。

この上海福喜食品と取引をしていたのは

マックだけではなく、米スターバックス
ケンタッキーフライドチキン(KFC)

なども含まれており被害が拡大している模様です。

これはしかし大きなニュースになってしまいましたね。

どうやってカメラを持って潜入したのかは不明ですが
他の工場もきっと同じような事をしているでしょう。

今回は衛生上の話だけですが
そもそもマックの食べ物など食品添加物だらけで
食べる気もしないので、あぁ そうなの・・

って 程度にしか思いませんが
何も知らなかった人にとってはショックなのでしょうか?・・

しかし、私が学生だった頃、
セブんイレブンなどの

おにぎりやサンドウィッチ

を作る食品製造工場にアルバイトに行っている友達が数人いましたけど
その当時でさえも、同じような事を言ってましたね。

落ちた食材を平気でサンドウィッチに挟んでいるって、

その理由は、

「社員に言うと怒られるから」だそうです。

そりゃ、アルバイトにさせるのですから
そうなる事は想像もつくでしょう。

私はそれを聞いて以来、コンビニのおにぎりと
サンドウィッチは食べなくなってしまいましたね。

こんな事は日常茶飯事であり、
日本も工場でも平気で行われているのが現実だと思った方が良いでしょう。

まぁ すべての会社がそうしているとは言いませんがね。

 

この記事に関連する記事一覧

【PR】