トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

DeNA林打球が顔面に直撃!その時球場は・・・

読了までの目安時間:約 3分

 

一件ただ丸いボールを投げて打つだけの野球
しかし、それが固いボールの硬式ボールを使い
プロともなると危険な競技になる。

hayasi

150キロ近いボールを投げてそれを打ち返すのだから
安全な訳はない。。

6日のセ・リーグ、DeNA-阪神、12回戦にて
まさにそれが起きた。

DNAの林投手が投じたボールを阪神の鶴岡選手が打ったボールが
林投手の顔面に直撃した。

グラブを出したが間に合わなかったようだ、
ボールを投げが直後にその勢いのままボールが自分をめがけて
返ってくるのだから無理はない。

林はそのままマウンドに崩れ落ち、
球場は一時騒然となったそうだ。

勿論そのまま降板、
担架で運ばれる際には球場全体から林こーるがおきたという。

そのまま病院へ搬送されたそうですが
打撲との診断で、ほっとした所でしょう。

そのままアイシングをしながら球場に戻ってきたと言うから
さすがプロの選手ですね。

しかし、あの固いボールで行うスポーツですから
この手の事故は良くあるとはいえ
選手生命を脅かせる怪我にもなり得る事から
気を付けてほしい。

と言っても、どうにもならないのでしょうがないと言うか
気を付けているよ!

っていわれてしまいそうだ。

素人は何でもその事情を分からずにすぐに
こんな事を軽くいってしまうから達が悪い、
いや、私の事ですがね(笑)

林投手と言えば一時はジャイアンツで主力選手だったのですが
日本ハムにトレードされてから横浜にきて
あまりぱっとしない気がします。

やはりプロでやっていくのは大変ですね・・

引退後の進路の事とかもあるし。

野球ばかりしかやってこなかったから
いきなり社会に出る事にも抵抗があるだろうし。

しかし、今はインターネットの普及で
元プロ野球選手がこんな事で収入を得られる時代になったから驚きですね。


野球少年向けピッチャーズバイブル


これは、指導を求める側としては
とても良い事ですね。

普段は絶対に聞けない、学べない事を知る事ができるので。

桑田真澄あたりもこのような教材を出してくれないかな、
すぐ買うのに。

 

この記事に関連する記事一覧

【PR】