トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

元横綱の曙の命が危ない?!実は死にかけていた・・・

読了までの目安時間:約 3分

 

曙が生命の危機にさらされていた!

こんな記事を目にしてビックリ!

曙と言えば相撲取りであり、名横綱なのは言うまでもない。

あの貴乃花との名勝負は相撲ファンでなくとも
知っているだろう。

あの頃の相撲は本当に面白かった、
毎日学校が終わってみるのが楽しみだった位だ。

そんな相撲の一時代を築いてきた
曙ですが、実際、私のイメージとしては

K-1のデビュー戦で
ボブサップと戦いKO負けしたあのシーンが頭から離れない、

何故ならあのような前から倒れるKOしーんなど
めったに見れないからである。

それをいい事にお笑い芸人などが
ネタにしていましたよね。

ただ、相撲の横綱である肩書を持ちながら
K-1に参戦した覚悟は頭が下がる思いです。

その後曙はプロレスに転向したようで、
それからは詳しい事は知らなかったのですが、

もともと不整脈で入院などをしていた様で
その持病があるにも関わらずプロレスの試合に出続けていたようです。

それも生命の危機にさらされるような事もあったそうですから
その責任感と気合はさすがだと思いました。

どうやらプロレスでは三冠王を取っていたらしいです、
やっぱりすごいですね。

ただ、三冠王といった肩書とその使命感から
試合に出続けて医者に怒られたという事ですが
命にかかわるような状態にならなくて本当に良かったって感じです。

最近ではそれが原因で2ヶ月ほど休養していたそうですが
手術も受けて体調も回復に向かっているそうで
練習も再開しているとの事。

8月以降の試合には間に合わせたいと意気込んでいるとの事ですが
実際には、体重も210キロから180キロまで落ちたそうで
筋力の低下も激しいとか、
本人いわく
「5キロのダンベルがこんなにも重く感じた事はない」
と言っているそう。

ただ、210キロから180キロになっても
あまり分からないというのがすさまじいですがね^^;

しかし、K-1にしろプロレスにしろ
色々会った様で、やっぱり何の世界でもお金が絡んでいますので

裏事情が色々出てきますね・・・

ファンは知らない方が良いのかも。



 

この記事に関連する記事一覧

【PR】