トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

おーい!はに丸が大人向け番組として一夜限りの復活。その内容がエグイ?

読了までの目安時間:約 4分

 

おーい 
はに丸〜 
はに丸王子〜

って始まる歌ご存知ですか?

1980年代にNHK教育テレビで放送されていた
子ど向け番組。

当時の事は良く覚えていないが
この歌の歌いだしと
はに丸の

はにゃ?

と言う言葉だけは明確に覚えている(笑)

なので、番組の内容までは覚えていない、
どうも当時は絵本から飛び出したはに丸が解らない事に
はにゃ? というふうに反応して言葉を学ぶ番組だったらしい。

確かロバみたいな相方がいたような、、
調べてみるとその相方の名前は「ひんべえ」というそうだ。

今回そのおーいはに丸が一夜限りで復活するらしいが
その内容が大人向けらしいのだ。

番組名は
「はに丸ジャーナル」だと

扱う内容な旬の時事ネタでおとなも子供も楽しめる
番組構成になるようです、NHKいわくですが。

なぜに時事ネタをあつかう番組に
はに丸を持ち出したのかは不明ですが
ネタがないから話題性をねらってやったのかな。。

しかし
言葉だけで見ると日本語ってどうにでも取れるから面白いですね。

今回で言えば
はに丸が大人向け番組でしょ、

これは取りようによっては、
いやらしいともとれてしまう(笑)

まぁ
こう考えるのは一部の大人だけでしょうか。

日本語って本当にむずかしいですね。

特に最近思うのが、何でも

「あれ」

で片付いてしまう事ってあるじゃないですか、
それに

「あれ」

じゃないと表現できない時もあるし。

難しい日本語だけに

「あれ」

て言う言葉は逆に便利良い言葉なのかもしれませんね、
あれだから(笑)

あれは良いとして
どうしてはに丸にスポットを再度あてたのだろう、
個人的には「できるかな」とかののっぽさんを使った方が
よさそうな気がしなくもない。

それか、はに丸にするんだったら
もっとマニアックなものにするのはどうだろう
NHKさん。

例えば、
さっちゃんとかいうおばさんが主役の
番組とか。
番組名は忘れたけど、子どながらに当時の事は良く覚えている、
何故に主役のおねえさんにオバサンを使うのだろうと。。

もしかしたら、今見るとオバサンではないのかもしれないが
当時子供だった私にはオバサンにしか見えなかった、
しかも赤いミニスカートをはいていた記憶がある。

さらにははに丸並みにインパクトのある歌を必ず歌っていた記憶がある。

その歌はこうだ、

やーっとやっととっとでっきった
やーっとやっととっとでっきった

ヘイ ヘイ ヘイ ヘイ

でーきた できた

できたできた

はいっ はいっ はいっ

この歌をミニスカのオバサンが踊りながら歌う姿は
今でも忘れられない・・・

斬新すぎる、さっちゃん。

という事で今気になって調べたら

「いってみよう やってみよう」

という番組でしたね。

ぽっけというお猿さんもいた事を思い出した。

しかし、あのお姉さんはある意味斬新だったな〜
確か声がドラえもんの大山のぶよさんみたいな声だったような。

もう古すぎて映像はないでしょうが
当時の放送を見てみたいなぁ

自分がおっさんになった今
さっちゃんを見てみるとかわいく見えるのかもしれない。

あれだから(笑)



 

この記事に関連する記事一覧

【PR】