トレンドデイリーニュース

日刊weblog

話題のニュースを独自の目線でレビューしています。

【PR】

トヨタ2000GTが倒木の下敷きに!大破の画像が悲惨すぎ!保険金詐欺?!

読了までの目安時間:約 5分

 

ボンドカーとしても活躍した
トヨタの名車2000GTがこの世から一台消えた・・・

車好きにとっては気にせずにはいられない。

なにせ、その姿が悲惨すぎるからだ

オーナーの心中を察する。

事は今月8日富山県南砺市五箇山国道156号の斜面に植えていた
なんと高さ30メートルのブナの木が倒れ、その下を偶然走っていた
この2000GTが下敷きになったという・・・

これはもう運が悪いとしかいいようがない、
通常であれば保険もしくは管理している所から
賠償金が払われるのでしょうが、
今回ばかりは車のプレミアムが付きすぎているから問題なのである。

まず車が古すぎるから保険は無いに等しい。

しかし、車の価格はプレミアム価格で
昨年にはオークションで1億2000万円で落札された事も記憶に新しい。

どうかこのオーナーに賠償金が下りる事を願うが
同じ車は二度と手に入らない、
それほどの車なのだ。

いつだったか忘れたが、ランボルギーニを乗っていた輩が
道路の凸凹に気づかずに車に傷が付いた!
などで市に訴えを起こしていた事件があり、市はそれなりに対応したらしいが
そんなバカみたいな事とは次元が違う。

今回はもう二度と元には戻らない、修理不能、廃車なのだ。。

オーナーがどのような人なのかは知らないが
車好きだという事は間違いない、
車に興味がない人には解らないだろうが
日本で旧車を維持し続ける事は相当な覚悟がないと無理なのだ、
まず、ここ日本だけ古い物の税金を高く設定している、
古い物を大事に持っている=エコにも繋がる筈なのに
増税されてしまう日本は意味不明なのだ。。

どうせ天下りの人間が美味しい汁を吸っているのだろう、
海外では古い車が沢山あるし維持している人も沢山いる。

大きな違いは
日本車は古くなるとまず、部品がない、
しかし外車の殆どは部品がある。

ここが日本で旧車を維持し続ける事の困難な理由だ。

特に2000GTクラスになるともっと部品がない、
しかし、あまりにも有名な車だけに
オーナーズクラブ?的な人が自ら部品を新品で作っているのを
テレビで見かけた事がある。

そうでもしない限り部品は手に入らないが
アメ車やイギリス車などは古い車でも新品で部品が容易に手に入る。

この辺は海外を見習ってほしい
そう思う今日この頃・・・

お金持ちではない私のような人間は
このような

レプリカで我慢すれば部品も手に入りやすいが
レプリカは所詮レプリカだと思ってしまう。

そういえばフェラーリのレプリカもあったな、、
ベースがMR2とかの。

知らない人は解らないかもですけど
車好きはその独特の音で判断できるので
拍子抜けしてしまう。

フェラーリなのに
4発の音、、、、カッコ悪い。。

しかし事故が多いと保険屋も大変だねぇ・・

いつだったか中国道でフェラーリの軍団が大連鎖事故を起こした時も
保険金の事で話題になっていたが。。

でも、保険屋って実は黒い事でお金をたらふく儲けているので
もっと払ってしまえばいいのに!

そう思ってしまうのは私だけでしょうか。
保険金詐欺はいけない事だけど、その元の保険屋自体は詐欺とは言えないのでしょうか、
実際、消費者センターのクレームNO1は保険屋の商品だと知っていますか?


損保はべつなのかなぁ・・?






楽天 1,080円 〜

 → ●ミニカーストラップ★トヨタ2000GT速度記録車★







楽天 1,080円 〜

 → ●ミニカーストラップ★トヨタ2000GT★



楽天オークション 324円 〜

 → イヤホンジャック/携帯ストラップ/キーホルダー トヨタ2000GTミニカー



楽天オークション 400円 〜

 → 京商★1/64★ミニカー★よろしくメカドック★トヨタ2000GT★女暴小町



Yahooショッピング 11,923円 〜

 → トヨタ2000GT (ホワイト)



Yahoooオークション 1,000円 〜

 → 中古★トミー★日本製トミカ#5■TOYOTAトヨタ2000GT■シルバー


 

この記事に関連する記事一覧

【PR】